港湾

業務内容

岸壁、船揚場、防波堤、高潮堤、桟橋、漁港離岸堤、廃棄物等埋立護岸の基本・詳細設計、海岸構造物の補修・補強設計、波浪推算、圧密沈下、液状化判定、円形すべり、杭基礎、耐震解析(レベル2)、各種構造計算

業務事例業務事例

平成29年度

YT海岸耐震対策詳細設計
海岸堤防L=200mの耐震対策工の検討、実施設計
M港A海岸高潮対策詳細設計
護岸工の高潮対策詳細設計L=50m
S共同火力取水槽詳細設計
取水槽の詳細設計(海上部・陸上部)

平成28年度

O港O地区防波堤設計
老朽化した防波堤の補修設計
T湾囲い込み施設詳細設計
津波対策の囲み込み施設詳細設計
U港最終処分場護岸設計
安定型廃棄物埋立護岸、管理型廃棄物埋立護岸の予備設計及び既設-15m岸壁の安定性照査
Y島漁港防波堤設計
函渠式防波堤、直立消波式けい船護岸設計

平成27年度

K防潮堤詳細設計
逆T型(杭基礎)防潮堤L=735mの詳細設計
H物揚場補修設計
老朽化した物揚場の補修設計
S港海岸保全護岸設計
高潮対策による既設護岸の嵩上げに伴う護岸設計

平成26年度

県営海岸保全施設整備事業
潮遊池護岸L=311m(ブロック積、地盤改良)及び堤防L=35m(消波ブロック)の詳細設計
K防潮堤安定検討
逆T型(杭基礎)防潮堤L=735mの基本設計

平成25年度

T漁港海岸保全施設詳細設計
N地区物揚場防食調査設計
経年劣化による漁港施設の延命化対策検討
S南堤防野村開作工区設計
高潮対策に伴う護岸設計L=190m
N漁港機能保全設計
経年劣化による漁港施設の補修設計
E田島護岸安定検討
老朽化した石積護岸の補強工法検討

平成氾24年度

T発電所桟橋健全性照査
船舶の大型化に伴う基礎(鋼管杭)及び防舷材の健全性照査
N西海岸設計
L=160mのもたれ式護岸設計
F漁港海岸保全施設整備
係船岸タイプ護岸L=140m、直立護岸L=80mの護岸設計

平成23年度

S3号北防波堤設計
S発電所津波対策に伴う防波堤嵩上げの詳細設計
M漁港波浪推算
防波堤設計のための波浪推算
M港防波堤設計
L≒140mの防波堤設計(セルラー、方塊)
T港湾災害
東北災害復旧の査定設計(胸壁、防波堤)
S港海岸保全護岸設計
高潮対策に伴う護岸設計

港湾へのお問い合わせはこちら

dorokowan■decnet.co.jp
※■を半角の@に置き換えてください